日向坂46(旧けやき坂46)

潮紗理菜さんがインドネシア語が堪能な理由とは?実家はお金持ち?

潮紗理菜


潮紗理菜さんが日向坂46のムードメーカーで
さまざまな小道具を番組でよく紹介していることから
「さりえもん」などと呼ばれているようです。

潮紗理菜さんのプロフィール

名前:潮紗理菜(うしおさりな)
生年月日:1997年12月26日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:157cm
愛称(あだ名):さりえもん、なっちょ、さりまかしー、まかしー
所属アイドルグループ:日向坂46(旧けやき坂46)
所属事務所:Seed & Flower合同会社
キャッチコピー:
「トゥリマカシートゥリマカシーサリマカシー」
「全く眠れなさそうな子守唄歌えます! 潮紗理菜です」

アイドルになるきっかけ

元々、乃木坂46のファンとして、握手会などにも参加していたそうです。
けやき坂46のオーディションが始まった際にも友達の後押しで応募することにしたそうです。

ただ、自分に自信がなかったのか、
オーディション締め切りの30分前のギリギリに応募が完了したそうです。

アイドルになることは親は大反対だったようで、
選考が進むにつれ、辞退も検討していたようですが、
落選していく仲間から「私の分もがんばって」との言葉があり、
アイドルになる決心を固めたとのことです。

ちなみに、欅坂46の小池美波さんとはアイドルになる前から
知りあいだったようです。

潮紗理菜さんの出身高校・大学

出身高校:横浜翠陵高校(偏差値55)

私立の共学高である横浜翠陵高校に通っていたようです。
高校時代は積極的に学校行事にも参加していたようです。

出身大学:不明

出身大学は不明ですが、欅坂46の番組「欅って、書けない?」に出演した際に
「大学1年の潮紗理菜です」と言っていることから
どこかの大学には通っているようです。

ただ、ネット上の情報から推測すると、フェリス女学院大学(偏差値35~48)の
可能性が高そうです。

潮紗理菜さんはなぜインドネシア語が話せるの?

親の仕事の関係で、幼稚園から小学校3年生までインドネシアのジャカルタで過ごしたため、インドネシア語も話せるようです。

番組内で、インドネシアのグッズをよく紹介しているので、
頻繁にインドネシアに行っている可能性はありそうですね。

それにしても日向坂46のメンバーの中には、帰国子女が多いようです。

【そのほかの帰国子女】
佐々木美玲→台湾
高瀬愛奈→イギリス

海外公演などする際に、通訳の役割など担えそうですね。

潮紗理菜さんの彼氏は?

潮紗理菜さんについては
彼氏の情報が一切出てきませんでした。

唯一、怪しいとされたのは、オフショット画像として
ブログに投稿されたぬいぐるみの写真で、それが彼氏の家のものではないか?
との噂になったくらいですね。

ただ、この情報もデマのようでしたので、
ファンとしては安心ですね。

潮紗理菜さんの実家はお金持ち?

欅坂46の「欅って、書けない?」の番組の中で、
祖父母の家の庭を写真で紹介する場面があり、
これが日本庭園のような広い庭で、総理大臣でも住んでそうなレベルだったので、お金持ち説は可能性が高そうです。

まとめ

潮紗理菜さんは、帰国子女として、自分の武器を活かし、
インドネシアの言葉やグッズなどを駆使し、日向坂46の番組「日向坂で会いましょう」
で、バラエティ担当として注目を集めています。

坂道グループの菅井友香さんからもお嬢様の称号を譲り受けており、
今後、お金持ちキャラなども強みとして、使っていってほしいですね。

今後に期待です。