女性芸能人

長濱ねるさんが復帰してすぐ有名番組のレギュラーに大抜擢!復帰の理由や将来の目標とは?

長濱ねる


長濱ねるさんは、元欅坂46、元けやき坂46の中心的メンバーだったアイドルで、
AKBグループとの合作曲「国境のない時代」ではセンターもつとめるほどの大人気メンバーでした。

復帰したとの情報を聞きつけ、うれしい気持ちでいっぱいですね!

長濱ねるさんのプロフィール

名前:長濱ねる(ながはまねる)
生年月日:1998年9月4日
出身地:長崎県
血液型:O型
身長:159cm
愛称(あだ名):ねるそん、ねるねるねーるね、そんちゃん
所属事務所:Seed & Flower合同会社
キャッチコピー:
「ねるー、ねるらー、ねるれすと!今日もあなたの最上級!長濱ねるです。」

抜擢された有名番組とは?

2019年3月に欅坂46を卒業し、芸能活動を休止していた長濱ねるさん
が2020年7月7日から芸能活動を再開しました。

再開してすぐにレギュラーが決まったのが、
「セブンルール」という番組カンテレ・フジテレビ系の全国ネットの番組で
新キャストとして、長濱ねるさん、尾崎世界観さんが加入する形となりました。
(オードリー若林がレギュラーから外れたのは残念ですが。。)

ネット上では、7月7日にちなんで、「七夕の奇跡」などと言われているようです。

復帰した経緯(理由)

メディアへの出演を決めた経緯(理由)について、
「『セブンルール』さんのお話をいただいた時に、お仕事やってみたいなって素直に思って、お受けしました」と話しているようです。

芸能界復帰を決めて、『セブンルール』からお声がかかったのか、
『セブンルール』からお声がかかって、芸能界復帰を決めたのかは定かではないですが、
『セブンルール』がきっかけになっているのは間違いなさそうです。

長濱ねるさんの将来の目標とは?

長濱ねるさんは公式サイト(オフィシャルホームページ)で将来の目標について、
以下のように語っています。

久しぶりですの方へ、
欅坂46を卒業して今月でちょうど1年が経ちます。卒業後、勉強しながら過ごす日々の
中で将来の目標がやっと輪郭を帯びてきました。その為に、今は興味があること、
知らないことを柔らかい姿勢で沢山吸収して、共有できたらと考えています。
変化も含め新たにまた知っていって頂けると嬉しいです。
引用:Neru Nagahama Official Website

将来の目標が何なのかは名言されていませんが、
芸能界のみならず、興味のあることを行い、それを共有していくことが
直近の目標のようですね。

復帰前に情報漏洩?

復帰するという情報が世に出る前からネット民の間では、「長濱ねる」さんがそろそろ芸能界に復帰するの
ではないかとの情報が飛び交っておりました。

理由としては、所属事務所が事前に「NAGAHAMANERU.JP」というドメインを取得していたためです。

同じく元欅坂46の平手友梨奈さんも欅坂46を脱退後、所属事務所により「HIRATEYURINA.JP」というドメインが取得され、その2日後には、公式サイトがオープンになったため、平手さんと長濱さんが同じ所属事務所だったこともあり「復帰は近い」との噂が出たと思われます。

長濱ねるさんの出身中学・高校・大学

出身中学:諫早市立喜々津中学校
ネット上では、長濱ねるさんが同校出身であるとのつぶやきも多く、
バトミントンの大会の試合表でも同行の選手として名前が記載されております。

出身高校:長崎県立長崎西高等学校(偏差値72)
出身高校:八雲学園高等学校
2015年7月に放送された「ライオンスペシャル第35回全国高等学校クイズ選手権」
の長崎県大会決勝で西高の生徒として出場しているところが映っており、同校の
生徒だったことは間違いなさそうですね。

欅坂46で活動するためには東京に住む必要があったため、
八雲学園高等学校に転入したようです。

大学:通信制大学
「セブンルール」のインタビューで

「今も通信大学に通っていて、卒業後に大学に入学して、
勉強しながら。でものんびり、いろんな場所に行ったり、
いろんな映画を見たりして過ごしました」
引用元:モデルプレス

と話していることからも現在、通信制大学に通っているようですね。
偏差値を高い高校を卒業し、高校生クイズにも出場したことのあるくらいですから
偏差値高めな通信制大学に通っている可能性は高そうですね。

長濱ねるさんの彼氏は?

以前、長濱ねるさんが使っていたインスタのアカウントの
彼氏とのキス写真が流出してしまっています。

アカウント名が「nrsn46」で長濱ねるさんのあだ名
「ねるそん(neruson)」からアルファベットがとられており、
乃木坂46も好きだったことからも、アカウント名と本人との親和性は高そうです。

何より、流出されたキス写真の口元はスタンプで覆われているものの
写真自体は本人と酷似しており、本人である可能性は高そうです。

ただ、アイドルになる前の写真なので、特に問題はなさそうですね。

アイドルになった経緯

乃木坂46のファンでもあり、アイドルになりたかった長濱ねるさん
乃木坂46の姉妹グループの欅坂46のオーディションが始まると、即座に申し込みを行い、
1次の書類審査を合格し、福岡県での2次審査も順調に合格、もともと「受かるはずない」と考えていた親は記念のつもりで受けさせていたようです。

その後、3次審査、最終審査を受けるために東京に旅立つ長濱ねるさんに
対し、両親は受かっても受からなくても、その日の飛行機で帰ってきなさいと
伝え、見送りました。

3次審査も受かった長濱ねるさんは両親の意見を無視し、
最終審査を強行で受けようとしたところ、母親がその行動に激怒し、
運営側へ勝手に辞退の旨を伝え、長崎に無理やり連れ帰ったそうです。

連れ帰ったはいいものの、ずっと泣きじゃくる長濱ねるさんを見ていられなくなった
父親が運営側に相談、母親を説得させるために乃木坂46のコンサートに招待。

そのコンサートでは偶然にも、乃木坂46として活躍する娘たちに対する
ご両親の思いや気持ちなどを語る場面があり、それを長濱ねるさんの母親が聞き
アイドルをしている子たちの親もいろんな思いで、見守っているということを知り、
考え方が変わり、運営に再度チャンスをもらえないかを懇願し、
特例として、欅坂46への加入が認められました。

最終審査をなしで、加入した長濱さんとその他メンバーで不公平感が
生まれてしまうため、当時はアンダーグループという位置付けで作った
「けやき坂46(ひらがなけやき)」に加入させ、活動を開始した流れがありました。

今では、日向坂46(元けやき坂46)も大活躍で、長濱ねるさんがいなければ、
新しい坂道グループもできていなかったでしょうから、すごい因果というか運命を感じますね。

まとめ

長濱ねるさんは、欅坂46にいたころからの大人気メンバーで、
卒業時も惜しまれつつ、辞めた経緯もあったので、
今回も復帰劇はファンにとっては、かなりうれしいものがあり、
ネット上でもかなり盛り上がっているようです。

「セブンルール」のみならず、
頭もよいので、クイズ番組への出演や欅坂46との共演なども
楽しみですね。

今後の活躍に期待です!