日向坂46(旧けやき坂46)

山口陽世さんは坂道グループ初の出身地?剛速球の理由とは?

山口陽世


坂道グループ初の鳥取県メンバーです。
小学生の頃から野球をやっており、豪速球も投げられるようです。

また、同じ日向坂メンバーの佐々木美鈴さんが
山口陽世さんを溺愛しており「ベイビーのよう」と言っているようです。
同じメンバーの濱岸ひよりさんが佐々木美鈴さんの「娘?」という立ち位置のようで、
今後の三角関係にも目が離せませんね。

山口陽世さんのプロフィール

名前:山口陽世(やまぐちはるよ)
生年月日:2004年2月23日
出身地:鳥取県
血液型:O型
身長:151cm
愛称(あだ名):はるよちゃん、ぱる
所属アイドルグループ:日向坂46(旧けやき坂46)
所属事務所:Seed & Flower合同会社
キャッチコピー:
「陽世パワーで明日も晴れるよ!」
「ぷぅ~ ぱる 砂丘の中からこんにちは」

アイドルになるきっかけ

小学生の頃に少年野球チームに所属しており、
ある日、レンタルビデオショップで、野球に関するDVDを探していた際に
乃木坂46がソフトボールしているドラマ「初森ベマーズ」を知り、
そこからファンになったとのことです。

鳥取県から大阪まで握手会に遠征するほどのファンになり、
アイドルへの憧れが強くなったそうです。

一度はあきらめかけたことも

坂道合同オーディションで合格して、2018年11月の個別面談で
配属される坂道グループが決定するはずでしたが、
運営からつげられたのは

「残念ながら、今回は配属するに至りませんでした」

引用元:週プレNEWS

という言葉だったようです。
この一言で落胆し、アイドルをやめることもよぎったそうですが、
研究生として、加入を目指す道もあると知り、そこから努力し、
2020年2月に日向坂46に加入するに至りました。

山口陽世さんの出身高校・大学

出身中学:米子市立美保中学校

2017年開催の鳥取県中学生学校対抗バドミントン選手権大会の対戦表に
「山口陽世」さんの名前があり、学校名が「米子市立美保中学校」だったため、
可能性は高そうです。

出身高校:不明

高校は不明ですが、坂道グループの多くのメンバーが
在籍していた学校が可能性が高そうです。

目黒日本大学高校や堀越高校が有力候補でしょう。

山口陽世さんの彼氏は?

調べてみたところ、明確な情報は出てきませんでした。
中学校時代は、バドミントンの大会に出るほど練習をされており、
高校は芸能活動に専念ということで、
彼氏を作っている暇はなかったのかもしれませんね。

まとめ

山口陽世さんは坂道グループ初の鳥取県メンバーとのことですので、
鳥取県もファンも今後増えていくことでしょう。

「日向坂で会いましょう」の番組では、MCのオードリーの2人が
たびたび野球企画を行っているため、剛速球を投げる山口陽世さんは
大いに活躍できそうですね。

今後に期待です。