動画配信サービス

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?料金、解約方法、入会方法、評判などを徹底紹介

U-NEXT(ユーネクスト)

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT サイトにてご確認ください。

動画配信サービスはいくつかありますが、どれがいいか迷ってしまいますよね。

今回は有名な動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)について、
特徴やメリット、デメリットなどを詳しくご紹介・解説をしていきます。

U-NEXTは2007年から開始した動画配信サービスで、18万本もの見放題の作品があり、オンラインレンタルの動画は2万本にものぼります。
(2020年6月時点)

月額費用は1,990円(税抜)で他の動画配信サービスと比べ、少々お高めの印象がありますが、動画配信サービスの中で一番多い作品数のようで、ドラマやアニメ、映画のみならず、雑誌や書籍なども幅広く見ることができます。

もちろん、ドラマなど見逃した場合も見逃し配信があります。

動画配信サービスの満足度調査でも、幅広いジャンルの動画が見れる総合系では、U-NEXT(ユーネクスト)が満足度No.1を獲得しており、一度試してみるとハマってしまう人が続出している模様です。

実際にU-NEXTを使ってみて、良かった点、悪かった点、注意点などを詳しく説明していきます。

U-NEXT(ユーネクスト)のサービス概要

月額費用 1,990円(税抜)
見放題作品数 18万作品(2020年6月時点)
作品特徴 映画 / ドラマ / アニメ / マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌
雑誌読み放題 あり
無料お試し期間 31日間
無料お試し期間中の解約
マルチデバイス 対応(PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機)
画質 フルHD※作品によっては4Kにも対応
色彩 ハイダイナミックレンジ(HDR)※作品によってはドルビービジョン方式も
音質 ドルビーデジタルプラス※作品によってはドルビーアトモスにも対応
その他 ・毎月1,200円分のポイントが付与されます。
(無料トライアル期間は600ポイント)
・ポイントの有効期限は90日間です。
・ダウンロード可能(オフライン視聴可能)

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット

U-NEXT(ユーネクスト)のメリットや良い点はどんなところがあるでしょうか。

一つ一つ見ていきましょう。

無料トライアル期間中は完全無料で視聴可能

動画配信サービスの中には、無料トライアルと謳いながら、有料会員登録が前提の契約だったりするものもありますが、U-NEXTは無料トライアル期間中に解約しても何らペナルティや費用は掛かりません。

安心して、31日間の無料トライアルを受けることができます。

また、無料トライアルに入ると、600ポイント(600円分)がもらえるため、最新作のレンタルなどに使うことも可能です。

見放題作品数が№1

見放題作品数ナンバーワン

引用元:U-NEXT プレスルーム

2020年3月時点の集計で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流/アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンルの総数で、№1を獲得、2位とは圧倒的な差をつけての1位なので、見たい作品に出合える確率は一番高いでしょう。

最新作をすぐに見ることができる

huluやnetflixの見放題では、最新作のDVDが出てから数か月後にやっと見れるようになりますが、U-NEXTでは、最新作がDVDリリースとほぼ同時に見ることが可能です。

中には劇場公開から間もなく見れる作品もあり、DVD発売前にも見れるものもあります。

毎月付与されるポイントを使って、最新作を見ることができるため、一番のメリットといえるでしょう。

無料トライアル期間でも600ポイントももらえるため、正直無料トライアル期間だけでも十分に楽しむことができます。

オフライン視聴が可能

U-NEXTでは、Wifi環境で動画をダウンロードし、その後ネット環境のないオフラインの状況でも視聴することが可能です。ドラマ、映画だけでなく、マンガや雑誌もオフライン視聴が可能です。

NHKオンデマンドも加入可能

NHKオンデマンドがU-NEXT内でも加入できるようになっております。

月額990円で入ることができる「NHKまるごと見放題パック」がU-NEXTのポイント使っても加入することができるため、毎月もらえる1200円分のポイントで、NHKオンデマンドも見放題になります。

大河ドラマや連続テレビ小説(朝ドラ)などがお好きな人には嬉しいサービスですね。

独占作品も見放題

国内作品だけでなく、海外作品についても他社では有料だが、U-NEXTでは見放題作品になっているものやU-NEXTでしか取り扱っていない商品などがあります。

気になる方は、無料お試しで探してみるとよいでしょう。

映画、ドラマだけでなく、雑誌、マンガ、ラノベ、一般書籍も読み放題

雑誌読み放題

通常の動画配信サービスは、ドラマ、映画、アニメが見放題というのは、よくありますが、U-NEXTは雑誌の読み放題もついてきます。

しかも80誌以上も見ることができます。

雑誌もオフラインでも見れるため、通勤中や帰宅途中でも楽しむことができます。

雑誌の通常価格は1,000円前後なので、2冊読めば、もうU-NEXTの月額費用1,990円はペイできてしまいます。

また、マンガは260,000冊以上、ラノベ(ライトノベル)は4,000冊以上、一般書籍は220,000冊以上も見ることができ、最新作もポイントなどを使ってみることもできるため、非常にお得に楽しむことができます。

ラインナップ(一部)

マンガ 鬼滅の刃、ワンピース、キングダム、ハイキュー、月刊少年マガジンなど
ラノベ 転生したらスライムだった件、オーバーロード、この素晴らしい世界に祝福を!よりみち!など
一般書籍 人は話し方が9割、ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー、仮面病棟など
雑誌(女性ファッション) マリソル、リー、セブンティーン、エクラ、モア、レイ、ミーナ、ノンノなど
雑誌(男性ファッション) メンズノンノ、メンズイーエックス、ゴーアウト、メンズクラブ、ウオモ、ジーキュージャパンなど
雑誌(女性ライフスタイル) モダンリビング、ゆうゆう、リシェス、マキア、オズマガジン、エルデコなど
雑誌(男性ライフスタイル) ライトニング、グッズプレス、男の隠れ家、ゲットナビ、ウォッチナビなど
雑誌(ニュース・週刊誌) 週刊アサヒ芸能、週刊女性、週刊プレイボーイ、サイゾーなど
雑誌(ビジネス・IT) 週刊東洋経済、日経トレンディ、マックファン、フォーブスジャパン、日経PC21など
雑誌(グルメ・トラベル) ハワイスタイル、ワイン王国、エルグルメ、東京カレンダー、ぴあファミリーなど
雑誌(趣味・エンタメ) 週刊ギャロップ、ぴあ、つり人、スクリーン、韓流ぴあ、キャパなど
雑誌(スポーツ・車) サッカーダイジェスト、イーブン、アルバトロスビュー、ライダースクラブ、ゲンロクなど

成人向けコンテンツも見放題

成人向けコンテンツ

男性に嬉しい大人な動画も見放題です。

DVD発売と同時に見ることも可能なので、毎回買う必要もなく、さまざまな作品が見れるので、お得ですね!

最大4アカウントで同時視聴が可能

4アカウントで、見ることができるので、1アカウント実質月額500円程度で見ることができます。

毎月付与される1200ポイントもアカウントごとに分けて使うこともできるため、お得に利用することが可能です。

ポイントの還元率が高い

マンガや映画を購入したり、レンタルしたりした場合、最大40%がポイントとして還元されるため、実質60%の費用で、楽しむことができます。

もう普通の店舗やネットショッピングで、満額で買おうとは思わなくなりますよね。

ポイントを映画チケットに交換可能

提携映画館でU-NEXTのポイントを使って、映画チケットに交換することも可能なので、U-NEXTで見たい関連作品を予習・復習しておいて、最新作をU-NEXTのポイントを使って映画チケットに替え、見に行くという使い方も可能です。

成人向けコンテンツは非表示にもできる

ペアレンタルロック機能を使用して、成人向けコンテンツは、見れない設定にすることができます。

お子さんなどとアカウントを分ける場合、こういった機能を利用し、閲覧を制限することができます。

U-NEXT(ユーネクスト)のデメリット

U-NEXTのデメリットは一体どんな点があるのでしょうか?

メリットと比較してみて、自分に合うかどうか判断してみましょう。

月額費用が高い

冒頭でも説明いたしましたが、U-NEXTは他の動画配信サービスに比べ、月額の費用が高めに設定されています。

U-NEXT 1,990円(1,200円分のポイント付与)
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
hulu 933円
Amazonプライムビデオ 500円

最新作をそこまで求めていない人は、その他のサービスでもよいかもしれません。

ただ、作品数やジャンルの多さは1番なので、あなたの見たい作品が見つかる可能性が一番高いでしょう。

一度、試してみて自分に合わなければ、解約するという流れでもよいかと思います。

海外作品は見放題作品ではない場合が多い

海外作品は別で実費のかかる有料作品が多かったため、こういった作品を見ていく場合、ポイントもすぐなくなってしまうでしょう。

見放題以外の有料作品でポイント不足分は実費が発生するので、自分が見たいジャンルが主に海外作品であれば、別のサービスの方が合う可能性はあります。

もちろん無料で見れる海外作品も数多くあるため、一度無料お試しをしてみてもよいでしょう。

解約時の手続きが面倒

解約する際に何度も引き止めにあいます。

何度も「本当によいですか?」との質問があります。
根気強く進めれば特に問題はないですけど。

U-NEXT(ユーネクスト)の注意点

U-NEXTを利用していくうえで、どういったことを注意した方がよいでしょうか。

この章では、その点を詳しく解説していきます。

無料トライアルは一度きり

一度無料トライアルが終了すると二度目は基本的にはないので、最初の無料トライアル期間中に、継続すべきかを判断するようにしましょう。

退会と解約は異なる

<退会>
月額費用支払い有無:無
ログイン可否:不可
残ポイントの使用可否:不可
購入済み動画の閲覧可否:不可
アカウント削除有無:削除

<解約>
月額費用支払い有無:無
ログイン可否:可
残ポイントの使用可否:可
購入済み動画の閲覧可否:可
アカウント削除有無:有

たまにU-NEXTはもうやめたはずなのに、お金が掛かっているとの口コミも見ますが、おそらく、解約扱いになっており、クレジットカード情報も残っているため、うっかり有料コンテンツを見てしまいお金が掛かってしまったりということもあるようです。

完全にやめる場合は、退会手続きを行うようにしましょう。

また、U-NEXT内に「NHKオンデマンド」など別サービスも入っており、そちらも契約していた場合、U-NEXTとは別で退会手続きが必要になります。

こちらの退会手続きも完了していない場合、別途費用が発生してしまいますので、ご注意ください。

また再開する可能性がある方は、解約手続きで十分です。

残ポイントも使えますし、また一から申し込みをしないで済みます。

ちなみに、解約手続きは電話でも行うことができます。
(常時繋がりにくいそうですが)

U-NEXTカスタマーセンター
【固定電話・携帯電話】
電話番号 0120-285-600
受付時間 U-NEXTの営業時間に準ずる

【IP電話】
電話番号 0570-064-996
受付時間 U-NEXTの営業時間に準ずる

U-NEXT(ユーネクスト)を完全無料で楽しむ方法

会員登録日を1日目として31日を超えると、自動継続になってしまうため、いつの間にか自動継続になってしまうのが怖い方は、スマホのスケジュール設定などを活用し、確実に無料期間中に解約手続きを行うようにしましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)の評判

良い口コミ
・マニアックな映画やテレビドラマも見られる!
・音声も画質も◎!チラツキや途切れもナシ!

悪い口コミ
・月額料金が高い!
・見放題といっても別料金が必要な作品が多い!

引用元:みんなの評判ランキング

やはり、作品数やジャンルの多さが高評価につながっている一方、月額費用などお金面での悪い口コミも目立っていますね。

人それぞれ好みはありますが、最新作を見たい方やより多くのジャンルを見たい方、ドラマ、映画だけでなく、雑誌やマンガ、一般書籍なども見たいという方には合っているかもしれません。

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法(入会手順)・解約方法(解約手順)・退会方法(退会手順)

<登録方法(入会手順)>
・U-NEXT公式サイトにアクセスし、「まずは31日間無料体験」をタップ
・メールアドレス、パスワード、氏名などのお客様情報を入力
・お支払い方法を入力
・登録結果画面を確認

<解約方法(解約手順)>
・U-NEXT公式サイトにログイン
・左上メニュー「設定・サポート」をタップ
・ページ下部「契約内容の確認・変更」をタップ
・「解約はこちら」をタップ
・「次へ」をタップ
・解約前アンケート、「同意する」のチェックをタップし、「解約する」をタップ
・解約手続き確認画面を確認

<退会方法(退会手順)>
・U-NEXT公式サイトにログイン
・左上メニュー「設定・サポート」をタップ
・ページ下部「契約内容の確認・変更」をタップ
※「月額サービス」「NHKオンデマンドパック」を解約した上で進めてください。
・登録解除の「こちら」をタップ
・退会時の注意を確認し、4カ所にチェックを入れて、「退会する」をタップ

気になったら、まずは「31日間の無料お試し」を試してみよう

U-NEXTは2007年から開始した動画配信サービスで、今では18万本もの見放題作品があります。
(2020年6月時点)

最新作が見たい方や、ほかの動画配信サービスに見たい作品がない方、雑誌やマンガ、一般書籍などを見たい方は、一度試してみるとよいでしょう。

最初に31日間は無料で見れるので、その間に退会を行えば、一切費用はかかりません。

家にいる時間を有効に使っていきましょう。