女性芸能人

【最新情報】竹内結子さん自殺の理由とは?誹謗中傷や産後うつが原因か?


女優の竹内結子さん(40歳)が自宅マンションで首をつっている状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたようです。

自殺のようですね。遺書などは見つかっていないようです。

なぜこんなことが起こってしまったのでしょうか?

早すぎる死去に残念でなりません。

自殺、死亡の理由を探ってみました。

竹内結子さん経歴

出身:埼玉県
中学卒業後に東京・原宿でスカウトされ芸能界入り

2005年:歌舞伎俳優の中村獅童(48)さんと結婚

2019年2月:俳優の中林大樹(35)さんと再婚
2020年1月:第2子を出産

竹内結子さん出演ドラマ

フジテレビ「新・木曜の怪談Cyborg」
NHK連続テレビ小説「あすか」
TBS「白い影」
フジテレビ「ランチの女王」
映画「黄泉がえり」
映画「いま、会いにゆきます」
「ストロベリーナイト」

竹内結子さん死因、自殺理由

警察の発表では、死因は調査中とのことなので、明確なことはまだ言えないですが、再婚や第2子も生まれたばかりで、周りからは順風満帆に見えても何かしら悩みがあったのかもしれません、遺書もなかったそうなので、自分ですべて抱え込むタイプだったのかもしれません。

誹謗中傷などによるストレスが原因の可能性もありますね。

もしくは、産後1年間の女性の死因では、「自殺」がトップとの情報もあるようですので、育児のストレスが引き金となった産後鬱からくる自殺の可能性も否定できません。

今後の捜査に注目です。

ご冥福をお祈りいたします。

ファンの方々の声

また、インスタで唯一フォローしていたイモトアヤコさんなど周囲の方の悲しみは想像してもしきれません。

嵐の二宮さんも竹内さんのファンを公言していたので、同じく悲しみに暮れているかもしれません。

韓国でも人気のあった女優さんのようで、9月27日の韓国のトレンドでも1位に「竹内結子」、3位に出演作である「ランチの女王」が入ってます。

韓国人の方にも多く追悼していただいており、韓国人にも愛されていた方なんだと改めて感じますね。

最近は、三浦春馬さん、芦名星さんに続く自殺で、芸能界では立て続けに同じような事象が起こっています。

「コンフィデンスマンJP」の映画では、竹内結子さん、三浦春馬さんのお二人が自殺されており、若干不吉な感じもしますが、作品は作品として見てあげないとお二人も浮かばれない気もしますね。